平成27年度 病院指標

平成27年度 帯広協会病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞のICD10別患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

平成27年度 帯広協会病院 病院指数(PDFファイル:291KB)

年齢階級別退院患者数

年齢
区分
0
10
20
30
40
50
60
70
80
90
患者数 1,530 272 169 326  367 553 889 1,056 850 150

定義

平成27年4月~平成28年3月に退院された患者さんの年齢階級別患者数です。
年齢は入院時点の年齢で集計しています。

解説

当院は十勝の中核病院として幅広い年齢層の患者さんにご利用頂いております。その中でも特に「地域周産期母子医療センター」の指定を受けており新生児・乳幼児が一番多く全体の約25%を占めます。

診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)

消化器科

DPCコードDPC名称患者数平均
在院
日数

(自院)
平均
在院
日数

(全国)
転院率平均
年齢
患者用パス
150010xxxxx0xx ウイルス性腸炎 手術・処置等2なし 58 7.66 5.50 3.45 60.33  
060340xx03x00x 胆管(肝内外)結石、胆管炎 限局性腹腔膿瘍手術等 手術・処置等2なし 副傷病なし 24 10.83 10.93 4.17 76.42  
060102xx99xxxx 穿孔または膿瘍を伴わない憩室性疾患 手術なし 23 9.09 7.91 0.00 72.52  

循環器科

DPCコードDPC名称患者数平均
在院
日数

(自院)
平均
在院
日数

(全国)
転院率平均
年齢
患者用パス
050050xx99100x 狭心症、慢性虚血性心疾患 手術なし 手術・処置等11あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 47 4.74 3.07 2.13 68.13  
040080x099x0xx 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳以上) 手術なし 手術・処置等2なし 38 35.55 14.34 2.63 77.66  
050130xx99000x 心不全 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 35 40.46 18.30 0.00 78.66  

外科

DPCコードDPC名称患者数平均
在院
日数

(自院)
平均
在院
日数

(全国)
転院率平均
年齢
患者用パス
060335xx0200xx 胆嚢水腫、胆嚢炎等 腹腔鏡下胆嚢摘出術等 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 52 7.46 7.84 0.00 60.77  
060035xx0100xx 結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍 結腸切除術 全切除、亜全切除又は悪性腫瘍手術等 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 37 23.24 17.41 0.00 68.51  
060150xx03xx0x 虫垂炎 虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴わないもの等 副傷病なし 30 4.47 5.56 0.00 38.07  

整形外科

DPCコードDPC名称患者数平均
在院
日数

(自院)
平均
在院
日数

(全国)
転院率平均
年齢
患者用パス
160620xx01xxxx 肘、膝の外傷(スポーツ障害等を含む。) 腱縫合術等 92 21.36 11.98 1.09 30.32  
160800xx01xxxx 股関節大腿近位骨折 人工骨頭挿入術 肩、股等 68 41.6 28.70 39.71 83.00  
160760xx97xx0x 前腕の骨折 手術あり 副傷病なし 34 7.03 5.70 0.00 59.74  

産婦人科

DPCコードDPC名称患者数平均
在院
日数

(自院)
平均
在院
日数

(全国)
転院率平均
年齢
患者用パス
120010xx99x40x 卵巣・子宮附属器の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等24あり 副傷病なし 162 1.93 5.11 0.00 56.95  
120180xx01xxxx 胎児及び胎児付属物の異常 子宮全摘術等 49 11.20 9.94 0.00 33.12  
120140xxxxxxxx 流産 40 1.05 2.34 0.00 34.20  

泌尿器科

DPCコードDPC名称患者数平均
在院
日数

(自院)
平均
在院
日数

(全国)
転院率平均
年齢
患者用パス
11012xxx020x0x 上部尿路疾患 経尿道的尿路結石除去術等 手術・処置等1なし 副傷病なし 75 7.93 5.91 0.00 57.53  
110070xx0200xx 膀胱腫瘍 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 72 10.06 5.91 0.00 76.11  
110200xx02xxxx 前立腺肥大症等 経尿道的前立腺手術 18 10.50 5.91 0.00 68.39  

耳鼻咽喉科

DPCコードDPC名称患者数平均
在院
日数

(自院)
平均
在院
日数

(全国)
転院率平均
年齢
患者用パス
030430xx97xxxx 滲出性中耳炎、耳管炎、耳管閉塞 手術あり 27 1.11 3.28 0.00 4.78  
030240xx99xxxx 扁桃周囲膿瘍、急性扁桃炎、急性咽頭喉頭炎 手術なし 14 6.71 5.53 0.00 44.00  
030230xxxxxxxx 扁桃、アデノイドの慢性疾患 13 5.08 8.20 0.00 9.08  

形成外科

DPCコードDPC名称患者数平均
在院
日数

(自院)
平均
在院
日数

(全国)
転院率平均
年齢
患者用パス
020230xx97x0xx 眼瞼下垂 手術あり手術・処置等2なし 12 2.00 3.54 0.00 77.50  

小児科

DPCコードDPC名称患者数平均
在院
日数

(自院)
平均
在院
日数

(全国)
転院率平均
年齢
患者用パス
040100xxxxx00x 喘息 手術・処置等2なし 副傷病なし 247 5.30 6.31 0.00 3.64  
040080x1xxx0xx 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳未満) 手術・処置等2なし 211 4.97 5.72 0.47 1.96  
140010x199x00x 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重2500g以上) 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 207 9.06 6.17 0.00 0.00  

定義

平成27年4月~平成28年3月に退院された患者さんを対象に10件以上あるDPCコードの上位3症例を掲載しています。
在院日数は当院に入院した日から退院した日までの日数です。(DPC対象外病棟以外の病棟も含む。)

 

初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数

 初発再発病期分類
基準(※)
版数
Stage IStage IIStage IIIStage IV不明
胃癌 23 10 46 25 1 1
大腸癌 17 65 38 40 62 1 7
乳癌 23 31 21 28 1 7
肺癌 1 7
肝癌 14 1 7

※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約

定義

平成27年平成27年4月~平成28年3月に退院された実患者数を集計しています。
初発とは、当院でがんの診断、初回治療を実施した場合を指します。
再発とは、当院または他院で初回治療が完了した後に、当院で診察した場合や初発・再燃または新たな遠隔転移をきたした場合を指します。
初発として計上された者は再発には計上していません。
初発の病期分類はUICC第7版に基づいたものです。

解説

消化器疾患につきましては、胃・大腸癌などの消化器疾患、肝臓、胆嚢、脾臓などの実質臓器に対する検査、治療を中心に行っています。

成人市中肺炎の重症度別患者数等

 患者数平均在院日数平均年齢
重症度 0  13 11.15 54.00
重症度 1 10 12.00 78.30
重症度 2 13 25.23 80.23
重症度 3
重症度 4
重症度 5
不明

定義

平成27年4月~平成28年3月に退院された患者さんが対象です。
在院日数は当院に入院した日から退院した日までの日数です。(DPC対象外病棟以外の病棟も含む。)
成人とは15歳以上を指します。
市中肺炎とは普段の生活の中で罹患した肺炎を指します。
重症度は市中肺炎ガイドラインによる重症度分類システム(A-DROPシステム)により分類しており、下記のうち1項目該当すれば重症度1、2項目該当すれば重症度2という方法で分類しています。

【A-DROPシステム】
1.男性70 歳以上、女性75 歳以上
2.BUN 21 mg/dL 以上または脱水あり
3.SpO2 90%以下
4.意識障害
5.収縮期血圧90 mmHg 以下

解説

重症度が高いほど、平均在院日数が長くなり平均年齢も高い傾向があります。

脳梗塞のICD10別患者数等

ICD10傷病名発症日
から
患者数平均在院
日数
平均
年齢
転院率
G45$一過性脳虚血発作及び
関連症候群
3日以内
その他
G46$脳血管疾患における
脳の血管(性)症候群
3日以内
その他
I63$脳梗塞3日以内 19 42.16 76.37 16.67
その他 5 17.20 72.80 0.00
I65$脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,
脳梗塞に至らなかったもの
3日以内
その他
I66$脳動脈の閉塞及び狭窄,
脳梗塞に至らなかったもの
3日以内
その他
I675もやもや病
<ウイリス動脈輪閉塞症>
3日以内
その他
I679脳血管疾患,
詳細不明
3日以内
その他

定義

平成27年4月~平成28年3月に退院された患者さんが対象です。
DPCの最も医療資源を投入した傷病名が脳梗塞(DPC コード010060)でICD-10の上3桁で集計しています。
在院日数は当院に入院した日から退院した日までの日数です。(DPC対象外病棟以外の病棟も含む。)

診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)

消化器科

Kコード名称患者数平均
術前
日数
平均
術後
日数
転院率平均
年齢
患者用パス
K7211 内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2センチメートル未満) 142 1.21 1.09 0.00 61.69  
K654 内視鏡的消化管止血術 31 1.16 9.65 3.23 71.81  
K7212 内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2センチメートル以上) 29 1.72 1.62 0.00 64.83  

循環器科

Kコード名称患者数平均
術前
日数
平均
術後
日数
転院率平均
年齢
患者用パス
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他のもの) 44 7.27 6.00 0.00 70.98  
K5972 ペースメーカー移植術(経静脈電極の場合) 14 6.86 14.14 7.14 82.64  
K616 四肢の血管拡張術・血栓除去術 12 3.00 10.00 0.00 74.75  

外科

Kコード名称患者数平均
術前
日数
平均
術後
日数
転院率平均
年齢
患者用パス
K6335 ヘルニア手術(鼠径ヘルニア) 94 1.10 1.87 0.00 58.68  
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 56 2.14 5.00 0.00 61.02  
K719-3 腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 37 8.27 16.78 0.00 70.70  

整形外科

Kコード名称患者数平均
術前
日数
平均
術後
日数
転院率平均
年齢
患者用パス
K0461 骨折観血的手術(上腕) 63 2.65 30.84 31.80 74.24  
K0462 骨折観血的手術(下腿) 56 1.59 17.46 0.00 62.29  
K0821 人工関節置換術(股) 37 2.86 33.19 2.70 74.24  

産婦人科

Kコード名称患者数平均
術前
日数
平均
術後
日数
転院率平均
年齢
患者用
パス
K8981 帝王切開術(緊急帝王切開) 47 0.83 9.74 0.00 32.53  
K8982 帝王切開術(選択帝王切開) 46 6.02 9.48 0.00 33.00  
K9091 流産手術(妊娠11週までの場合) 42 0.00 0.07 0.00 34.43  

耳鼻咽喉科

Kコード名称患者数平均
術前
日数
平均
術後
日数
転院率平均
年齢
患者用
パス
K309 鼓膜(排液、換気)チューブ挿入術 29 0.10 0.28 0.00 4.83  

眼科

Kコード名称患者数平均
術前
日数
平均
術後
日数
転院率平均
年齢
患者用
パス
K2821ロ 水晶体再建術
(眼内レンズを挿入する場合)
(その他のもの)
336 0.73 1.91 0.00 75.04  

泌尿器科

Kコード名称患者数平均
術前
日数
平均
術後
日数
転院率平均
年齢
患者用
パス
K7811 経尿道的尿路結石
除去術(レーザーによるもの)
77 1.88 4.95 0.00 57.62  
K8036イ 膀胱悪性腫瘍手術
(経尿道的手術)
(電解質溶液利用のもの)
51 1.92 6.80 0.00 76.35  
K783-2 経尿道的尿管ステント留置術 23 0.30 9.52 0.00 66.48  

形成外科

Kコード名称患者数平均
術前日数
平均
術後日数
転院率平均
年齢
患者用
パス
K2191 眼瞼下垂症手術
(眼瞼挙筋前転法)
11 0.00 1.00 0.00 79.00  

小児科

Kコード名称患者数平均
術前日数
平均
術後日数
転院率平均
年齢
患者用
パス
K9131 新生児仮死蘇生術
(仮死第1度のもの)
18 0.00 15.94 0.00 0.00  
K300 鼓膜切開術 15 0.67 3.13 0.00 1.00  

定義

平成27年4月~平成28年3月に退院された患者さんが対象です。
手術方式の点数表コード(Kコード)によって集計しています。
退院診療科で集計しているため、必ずしも「診療科」=「手術実施科」ではありません。
入院中で主要な手術一つのみを症例数に集計しているため、手術の実施件数と必ずしも一致はするとは限りません。

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

DPC傷病名入院契機症例数発生率
130100播種性血管内凝固症候群同一
異なる 12 0.19
180010敗血症同一 5 0.08
異なる 18 0.29
180035その他の真菌感染症同一
異なる
180040手術・処置等の合併症同一 21 0.34
異なる

定義

平成27年4月~平成28年3月に退院された患者さんが対象です。
医療の質の改善に資するため、臨床上ゼロにはなりえないものの少しでも改善すべきものとして、DPCの最も医療資源を投入した傷病名と、入医院契機傷病名の同一性の有無を区別して対象患者数と発生率を示したものです。

更新履歴
2016年9月23日
このページの先頭へ