お知らせ

一般競争入札のお知らせ(清掃管理業務)は終了しました。

2018年9月20日

公募型プロポ-ザル方式による提案書の募集の実施

平成30年9月12日
社会福祉法人北海道社会事業協会帯広病院
院長 阿部 厚憲

次の通り、社会福祉法人北海道社会事業協会帯広病院清掃管理業務について、公募型プロポ-ザル方式による提案書を募集するので公示します。

1.公募型プロポ-ザルに付する事項

(1)業務名 

       社会福祉法人北海道社会事業協会帯広病院清掃管理業務

(2)業務内容公募型プロポ-ザル方式による提案書の募集の実施

  平成30年9月12日 
  社会福祉法人北海道社会事業協会帯広病院 院長 阿部 厚憲

次の通り、社会福祉法人北海道社会事業協会帯広病院清掃管理業務について、公募型プロポ-ザル方式による提案書を募集するので公示します。

1.公募型プロポ-ザルに付する事項

(1)業務名 

       社会福祉法人北海道社会事業協会帯広病院清掃管理業務

(2)業務内容

   清掃業務

(3)契約期間

   平成30年11月1日~平成33年10月31日

(4)履行場所

   北海道帯広市東5条南9丁目2番地

 2.提案価格

       平成30年11月1日から平成33年10月31日まで(36ケ月)の額。

3.プロポ-ザルに参加する者に必要な資格並びに業務実施上の条件

(1)北海道内に本社又は支店など営業拠点を持つもの。

(2)施設維持管理業務を行う業者であり、必要な法的資格を持った者によ
   適切かつ円滑に当施設のそれぞれの業務管理が実施できること。また、
   会社として業務を受託するにあたり法的資格を有していること。

(3)平成26年4月1日以降、200床以上の病床数を有する病院の清掃管理を
   元請として、24ヶ月以上継続して受託した実績を有する者であること。

 (4) 次に掲げる税を滞納していないこと。

   ① 本店が所在する都道府県の事業税
   ② 消費税及び地方消費税

(5)会社更生法(平成14年法律第151号)第17条の規定による更正手続き開始の申立てがなされていない者及び民事再生法(平成11年法律第225号)第21条に基づき再生手続きの申立てがなされていないこと。

(6)破産法に基づく破産の要件に該当していないこと。

(7)手形交換所による取引停止処分を受けてから2年以上経過しない者、又は過去6か月以内に手形又は小切手の不渡りを出していないこと。

(8)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないものであること。

(9)業務開始において(公社)全国ビルメンテナンス協会が実施する病院清掃受託責任者講習会を修了した者を現場責任者として配置できること。

(10)(一財)財団法人医療関連サービス振興会が交付する医療関連サービスマークの認定事業者又は契約開始までに認定事業者になること。

(11)その他仕様書に規定する条件等を遵守できること。

4.参加申し込み等

(1)申込期間  
   平成30年9月12日(水)9時00分~平成30年9月18日(火)17時00分

(2)申込提出先 
   北海道帯広市東5条南9丁目2番地 帯広病院 財務管財課 岡部

(3)参加審査申請書は、別添のとおり

(4)審査結果は後日通知する。

(5)郵送による場合は、書留郵便とし平成30年9月18日(火)17時必着とする。

様式1~様式4、様式6~様式8、様式13(参加意向申出書、質問書).docx(25.6KBytes)

5.その他

(1)保証金免除

このページの先頭へ