RI検査【画像診断科】

RI検査について

Radioisotopeの略で放射性同位元素と言います。
放射性同位元素を使用する検査室ということで、一般的にはRI検査室といわれています。

また、RIを使用する医学のため、核医学とも言われ核医学検査室というところもあります。

RI検査の概要

放射性医薬品を注射して、主に臓器の働き具合(機能)をガンマカメラで撮影して調べます。
放射性医薬品がどのような速さで、どこに、どれだけ集まってくるかを調べることで、病気の状態を、形の異常が現れる前に診断できます。

当院での骨シンチでは全身撮影の他に体幹部だけを回転させて撮影するWhole Body SPECT、心筋血流シンチでは心電図同期撮影を行い3D処理による心機能評価をしています。
 
また脳血流シンチなども行っています。その他の検査についても、殆どのRI検査を行っております。
このページの先頭へ