心臓リハビリテーションセンター

心臓リハビリテーションセンター

心臓リハビリテーション指導士により、 皆さんに無理なく、そして適切なメニューを 提供し、早期の家庭復帰と、 その後の外来フォローを行います。

リハビリセンターの様子
(リハビリセンターの様子)

スタッフプロフィール

吉田 一郎(副院長、心臓リハビリテーションセンター長)

及川 達也(循環器内科 主任医長)

西川 幹人(循環器内科 医長)

中村 梨沙子

塚田 貴紀

吉田 怜

稲垣 諒

佐藤 光

黒井 俊希

北海道新聞に記事が掲載されました

北海道新聞5月28日掲載5月28日の北海道新聞朝刊に当院心臓リハビリの記事が掲載されました。

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

北海道新聞5月28日掲載
北海道新聞社許諾D1505-1508-000010658

心臓リハビリテーション指導士(当院理学療法士:中村梨沙子)

心リハは運動療法、栄養指導や禁煙指導などの生活指導を含めた包括的なリハビリであり、職種間の協働(チーム医療)が必要となります。

心臓リハビリテーション指導士は、日本心臓リハビリテーション学会が制定したもので、指定講習会の受講と心リハの実地経験を経て、包括的心臓リハビリテーションについて、循環器疾患の治療、再発予防、QOL向上を含め、チーム医療を円滑に進めるために必要な共通認識や知識について受験し、得られる資格です。

内部障害認定理学療法士(循環)(当院理学療法士:中村梨沙子)

認定理学療法士日本理学療法士協会における生涯学習の一環で、新人教育プログラム修了後、7つある専門分野に登録、各専門分野の研修により専門性を高め、良質なサービスを提供する臨床能力を備えることを目的とした認定資格です。2012年度までの全国の認定理学療法士数は702名(道内44名)、循環認定理学療法士は63名(道内6名)となっています。

「スポーツ医学・心臓リハビリテーションセンター」開設記念市民公開講座

テーマ:『みんなで知ろう!心臓病のリハビリ』

市民公開講座

平成27年1月10日(土)「スポーツ医学・心臓リハビリテーションセンター」を開設致しました。センター開設を記念して、2月27日(金)に心臓病についての市民公開講座を開催致しました。

>>詳細はこちら

心リハについて

8階からの風景循環器疾患(心臓病など)が発症、悪化すると、入院による治療が必要となります。その際、安静にすることで息切れや動悸といった症状は軽減されますが、一方で、筋力やバランス能力が低下するという問題が生じます。この問題を解消するために、心リハという考えが、近年脚光を浴びるようになってきました。


心臓リハビリの様子循環器疾患を有する方の「リハビリ」と聞くと、疑問に感じる方も多いと思いますが、しっかりとリスクを管理しながら運動することで、安全かつ効果的に体力低下を予防できることが証明されています。さらに、心リハでは循環器疾患の原因となった生活習慣を改善するための指導することにより、再発予防にも効果的といわれています。


循環器カンファレンス当院において、現段階では入院患者さんのみを対象としていますが、今後は外来患者さんでも気軽に心リハを受けられるよう、準備を進めています。みなさんが、快適で充実した生活を続けられるよう、しっかりとサポートしていきますので、お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ