麻酔科

麻酔科について

日本麻酔科学界指導医研修施設・日本ペインクリニック学会認定施設。

担当医師紹介

佐藤 紀
- 主任部長 -
専門分野等 臨床麻酔、ペインクリニック
資格等 麻酔科指導医・専門医・標榜医
ペインクリニック専門医
坂本 幸基
- 医長 -
専門分野等 臨床麻酔
資格等 日本麻酔科学会認定医
麻酔科標榜医
BLSプロバイダー
ACLSプロバイダー
PALSプロバイダー 

ドクターズコラム~第9回~

ドクターズコラム

当院の各科医師がコラムを更新いたします。第9回目は麻酔科主任部長 佐藤紀による「帯状疱疹の痛み」についてです。

>>詳細はこちら

手術麻酔と手術後疼痛管理

麻酔科担当で手術を受ける予定の患者さまは、手術前日までに麻酔科医より手術前診察と予定麻酔方法の説明を受けます。

手術当日は、手術室移動の数時間前より絶飲絶食となります。手術室へは歩ける方は歩行入室を行っております。全身麻酔では寝ている間に手術が終了します。局所麻酔で行う場合も手術中に周囲の音が耳に入らないよう軽い鎮静と催眠を行っております。

手術後は通常30分程度で麻酔から完全に覚醒します。開腹手術では、ほぼ全例で持続硬膜外鎮痛法を用い覚醒後の腹部の痛み除痛を行っております。

整形外科手術では、手術部位に応じたエコー下末梢神経ブロックを導入し手術部位に限定した鎮痛を心掛けております。術後は、担当麻酔科医が麻酔覚醒の程度や疼痛状態をベットサイドで確認しております。

麻酔科 麻酔件数 (2012年1月~12月)

総手術件数 2,518件
手術麻酔件数 1,880件
麻酔科管理比率 74.6%

 >>過去の手術件数を見る

ペインクリニック外来

ペインクリニック平成24年春より当院ペインクリニック外来は、レーザー照射治療と漢方湯液・鍼灸による東洋医学的治療を主体にして行っております。疾患の性状により神経ブロック治療も併用しております。痛みに限らず『しびれ』『冷え』『熱さ』『だるさ』『重さ』等の症状にも積極的に東洋医学的アプローチを行っております。当院には緩和医療チームが稼働しております。痛みを含めた緩和医療に関するご相談にも応需しております。

追記)平成24年以前に行っていた神経ブロックの高周波熱凝固法は現在行っておりません。また、顔面けいれんを対象としたボトックス治療も現在行っておりません。

2014年の1年間のペインクリニック外来患者総数 998名(内/新患数:30名)

外来診察表

 
午前 坂本 佐藤 坂本 坂本 佐藤 佐藤
佐藤
(疼痛外来)
佐藤
(疼痛外来)
佐藤
(緩和外来)
午後 休診 休診 休診 休診 休診 休診
備考

■毎日午後休診
■第2・第4土曜日休診

疼痛外来⇒ 火曜日・金曜日(午前中)
 
※火曜日・金曜日のみとなります。ご注意ください
緩和外来⇒ 土曜日(午前中)

□医師は下記の通り不在になりますので御了承下さい。 

▼H30年10月20日(土)佐藤医師不在のため疼痛外休診となります。

このページの先頭へ