整形外科

整形外科について

整形外科とは、骨、関節、筋肉、或いは上肢、下肢、脊椎を扱う科です。
非常勤医師応援による部位別専門外来(脊椎、手の外来、肩関節)専門診を開設し、高度な専門医療を実践しています。

診療対象

  • 痛み
    腰痛、首の痛み、肩の痛み、膝の痛み、スポーツによる障害、など
  • けが
    骨折、捻挫、切り傷、アキレス腱断裂、スポーツによる外傷、など
  • 麻痺
    筋力低下、しびれ等 但し、脳が原因の麻痺は脳外科が担当します。
  • 変形
    斜頚、O脚、内反足、側湾症、など
  • 病気
    関節リウマチ、痛風、など

    外傷

担当医師紹介

宮川 健 部長

成田 有子 主任医長

池田 康利 医長

塩飽 孝介(しわく こうすけ) 医師

専門外来医師紹介

廣瀬 聰明 専門外来(肩)

小笹 泰宏 専門外来(上肢)

高橋 信行 専門外来(外傷)

大西 史師 専門外来(人工股関節)

外来診療表

整形外来

  
午前 新患・予約外 宮川 池田 宮川 成田 池田 交代制
成田 塩泡
予約診療 池田 宮川 成田 宮川 成田
塩泡 池田 塩泡
午後 休診 休診 休診 休診 休診

備考

■第2・第4土曜日休診

緊急性のある方、紹介状をお持ちの方は整形外来看護師までご相談ください。ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

スケジュールは変更になることがあるので、外来にご確認下さい。
専門外来のスケジュールは外来にお問い合わせ下さい。

【完全予約制】
☆肩外来⇒月1回不定期 
☆手外来⇒月1回不定期 
☆股関節外来⇒月1回不定期

□医師は下記の通り不在になりますので御了承下さい。

▼H30年10月19日(金)成田医師不在となります。
▼H30年11月22日(木)~28日(水)成田医師不在となります。

スポーツ外来

ここ十勝地区には夏季・冬季問わず北海道や日本のトップレベルで活躍しているアスリート、チームが存在しております。また、たくさんのスポーツ愛好家が生活の一部としてスポーツを楽しんでおります。

一方、スポーツには「ケガ」がつきものです。私たちはスポーツに伴う外傷・障害を治療し、スポーツ復帰をお手伝いしたいと考えております。当院での一連の治療では、医師と理学療法士が密に連携しながら進めていく体制をとっております。

専門外来ならではの細かい指導によりケガ・痛みを治すだけでなく、ケガをしない身体を作ることを目標としています。トップアスリートに対する治療経験を生かし、地域の健康増進や競技力向上に貢献したいと考えております。

整形外科専攻ハンドブック掲載について

今日の治療指針2014(医学書院)中外医学社の『整形外科専攻ハンドブック』当院整形外科主任医長神谷医師が『距骨骨軟骨病変』『後天性扁平足障害』『外反母趾』について執筆しております。

詳しくはこちら

11日8日「いい歯の日」市民健口講座に神谷主任医長が講師として出席いたしました

11日8日(日)の午後1時~3時40分までとかちプラザ視聴覚室にて行われた「いい歯の日」市民健口講座に当院整形外科主任医長神谷医師が講師として出席いたしました。

演題:成長期スポーツ障害に対する予防と対策~十勝から世界を目指すために~

第57回北海道スポーツ推進委員研究協議会に家里医長が出席しました

第57回北海道スポーツ推進委員研究協議会が、9月17日(木)~18日(金)と帯広市民文化ホールなどで2日間にわたり開かれました。

 シンポジウムは「地域のスポーツをサポートする取り組み」をテーマに行われ、長野五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保さんと十勝地区障がい者水泳懇話会の真田正樹代表、帯広協会病院整形外科医長でスポーツ医学センター長代理の家里典幸医師がシンポジストを務めました。

家里医師はスポーツ医学センターでの取り組みを紹介し、「十勝発のスポーツ傷害予防モデルを確立したい」と構想を語りました。

 (コメンテーター 家里医師)

『ホームドクター』に記事が掲載されました

大坪ドクター大坪医師の記事「長引く膝の痛み」が『ホームドクター』に掲載されました。

>>記事の詳細はこちら(PDFファイル:955KB)

暮らしと健康の月刊誌 ケア

「暮らしと健康の月刊誌ケア」で、スポーツ外来について大坪英則部長のインタビュー記事が掲載されました。

>>詳しくはこちら(PDFファイル)

 

整形外科 大坪英則部医長 整形外科記事掲載

「週刊ダイヤモンド別冊 頼れる整形外科」に記事掲載

>>詳しくはこちら(PDFファイル)

 

『今日の治療指針2014』(医学書院)掲載について

整形外科 大坪英則部長が『今日の治療指針2014』(医学書院)の中でオスグットーシュラッター病について執筆しております。

>>詳しくはこちら

診療内容

外来で行う処置

神経ブロック、硬膜外ブロック、関節内注射、筋肉注射、装具処方

検査

筋電図、神経伝道速度、骨塩定量(CXI 法)、MRI、CT、関節造影、脊髄造影

入院診療

手術と術後リハビリテーションの入院が主です。療養目的の長期の入院はできません。

手術治療

骨折手術、人工関節手術、手の外科、など

整形外科 主要手術 (2017年4月~2018年3月)

整形外科 
手術名合計
関節鏡下手術 (膝) 149件
関節鏡下手術 (膝以外) 60件
関節形成術 2件
骨折観血的手術 248件
関節脱臼非観血的整復術 59件
関節内骨折観血的手術 25件
骨移植術 (自家骨移植) 13件
骨移植術 (自家培養軟骨移植術) 1件
骨移植術 (自家骨又は非生体同種骨移植と人工骨移植の併施) 3件
関節鏡下自家骨軟骨移植術 1件
骨切り術 29件
手根管開放手術 8件
人工関節置換術 股、膝 25件
人工骨頭挿入術 肩、股 24件
脊椎固定術 46件
椎間板摘出術 15件
内視鏡下椎間板摘出(切除)術 6件
椎弓形成手術 44件
アキレス腱断裂手術 22件
腱縫合術 2件
その他 358件
合計1,140件

 >>過去の手術件数を見る

前十字靭帯再建術

前十字靭帯(ACL)損傷はスポーツ選手の膝におこる代表的なケガです。
スポーツ復帰をするためには、治療が必要になります。 当院では、経験豊富な専門医が治療に当たりますので、お気軽にご相談ください。

前十字靭帯再建術とは、膝の機能回復を目的に、断裂した前十字靭帯を自身の腱を用いて再建する手術です。

自家培養軟骨を用いた膝軟骨修復術

9月1日より自家培養軟骨細胞移植術を当院で開始致します

整形外科では、9月1日から膝軟骨損傷に対する自家培養軟骨移植術を開始します。詳細は『自家培養軟骨移植術を用いた膝軟骨修復術について』をご参照ください。

 

人工関節ドットコムリンク集

人工関節による整形外科治療専門情報サイト
ひざや股関節の痛み・変形・リウマチに悩んでいるすべての方へ

関節ネット

関節リウマチや変形性関節症(変形性膝関節症、変形性股関節症)にお悩みの方が 快適な生活を過ごせるよう、関節疾患に関連する情報を提供しています。

このページの先頭へ