ハイドロリリース注射

ハイドロリリースとは、超音波装置(エコー)を用いて、動きの悪くなっている線維性結合組織や神経周囲に生理食塩水、低濃度の麻酔剤、ヒアルロン酸などの液体を注入して周囲との癒着を剥がすことによって本来の動きを取り戻し、痛みを軽減することが出来る、最近注目され始めた新しい治療方法です。

痛みの原因には、関節に由来する場合や、神経に由来する場合など、様々な原因が存在しています。近年、痛みの中には、本来動くべきところの動きが悪くなることによって起きるものがあることがわかってきています。そのような痛みの場合、レントゲンやMRIなどの検査では異常が認められないことが多いので、病院に行っても原因がわからないことも多くありました。

ハイドロリリース注射は、超音波装置(エコー)を用いて動きの悪くなっている組織を的確に見つけ、癒着を剥がすことによって本来の動きを取り戻す治療になります。一時的な痛み止めの注射とは、根本的な考え方が異なります。

また注射する薬剤は、人間の体に近い塩分濃度の『生理食塩水』を使用するため、アレルギーなどの問題もありません。浸透圧も高く、痛みや合併症・副作用のリスクもないため、安全に治療が受けられます(少量の局所麻酔剤やヒアルロン酸を使用することもあります)。合併症・副作用のリスクがないため、妊婦の方や、ドーピング問題が関わるスポーツ選手の方も、安全に治療が受けられます。この治療法は、安全で 効果的であり、かつ即効性がある 整形外科治療の中で革命的な新しい治療です。

ページの先頭へもどる