産科外来より、当院に通院中または通院予定の妊婦さんへ

新型コロナウイルス感染症流行への産科の対応について

・当院産科外来では母子の健康状態を確認するために、基本的に通常通りの妊婦健診を行っておりますので予約通りに受診をしてください。

◎里帰り出産及び転居により当院での出産を希望される方
当院では分娩制限を行っておりませんので、事前の分娩予約は不要です。普段から妊婦健診を受けているお近くの産科病院から当院の地域医療連携室を通じて受診予約をし、妊娠34週頃までに紹介状を持参のうえご来院下さい。
予約についてのお問合せは地域医療連携室までお願いいたします。
(予約診療のため、当院を初めて受診される方は、お待たせすることがございますので、時間に余裕を持ってお越し下さい)

◎感染症が心配される(37.5℃以上の発熱が2 日以上ある、強い倦怠感、咳が長引いている、等)妊婦さんで、産婦人科にかかわる症状(張りを伴う下腹部痛、不正出血、破水、陣痛など)が無い方は、症状に応じた受診を希望される場合、帯広保健所 帰国者・接触者相談センター(TEL:0155-26-9084)に連絡し受診すべき医療機関の判断を仰いでください。保健所への電話がつながらない場合は一度当科へ御連絡・御相談ください。
また可能であれば症状が軽快してからの受診をお勧めしております。当科を経由せずに感染症状を主訴に他科、他医療機関を受診された方は妊娠週数に応じた予約日の変更を御検討いただきますので御連絡・御相談下さい。

◎感染症が心配される(37.5℃以上の発熱が2 日以上ある、強い倦怠感、咳が長引いている、等)妊婦さんで、産婦人科にかかわる症状(張りを伴う下腹部痛、不正出血、破水、陣痛など)が有る方は、感染症の診察より先に当科での診察が必要となる可能性がありますので速やかに当科へ御連絡・御相談下さい。

◎御本人ならびに御家族がかぜ症状を含め感染症が心配される場合にも妊婦さんの妊娠経過が良好であれば、予約日の変更・延期を御検討頂く場合がありますので、当科へ御連絡・御相談下さい。

◎現在は面会を禁止し、立ち合い分娩もご主人のみとさせていただいております。ご了承下さい

帯広協会病院 産婦人科
0155-22-6600(代表)

ページの先頭へもどる