腫瘍内科

外来診療表

   
午前 予約 杉山 杉山 杉山

杉山

午後 予約 杉山 杉山 杉山
 完全予約制 】 水・金は休診
診察場所は外科外来となります。

※ 月・火・木の午後と、土曜日に「がんサポート外来」を開設いたします。

抗がん剤の副作用による外見上の変化(脱毛など)や、仕事を続ける上での相談など、
化学療法を受けている方で、不安や心配事のある方がいらっしゃいましたら是非「がんサポート外来」をご利用下さい。

全科共通 受付時間(診療科によっては休診の場合もございます。上記「外来診療表」にてご確認下さい)

午前8:30~11:00

午後13:00~15:00

小児科は15:30まで

第2・第4土曜日は全科休診/自動再来機は8:00より稼働

休診情報

担当医師紹介

杉山 絢子
– 部長 –
専門分野 腫瘍内科
資格等 日本内科学会総合内科専門医
がん薬物療法専門医

帯広協会病院 腫瘍内科 杉山 絢子(すぎやま じゅんこ)

「腫瘍内科」って聞いたことはありますか?

最近では、テレビドラマで「アライブ がん専門医のカルテ」で松下奈緒さんが演じていましたので、少しは知名度が増えてきたらよいなあと思っています。腫瘍内科は、「化学療法」(抗がん剤や分子標的治療薬、免疫チェックポイント阻害剤などのお薬)を専門的に扱い、「がんと診断された人や家族が、その人らしく生きるお手伝いをする科」です。

 完治を目指すために手術の前や後に行う抗がん剤治療や、今の医学では完治は難しいと考えられるがんの場合に、病気の種類や状態・その人の生活にあわせて、できるだけ元気でいられるような抗がん剤治療を行っていきます。扱うがんの種類は、胃がんや大腸がん、すい臓がんのような消化器系のがんや、女性特有の乳がんや婦人科のがん、腎臓がんなどの泌尿器科のがんや、稀な肉腫や原発不明がんなど、がんと診断がつく病気は基本的になんでも対応します。副作用をできるだけ少なく、その人の価値観や人生観を大事に、治療選択を一緒に考えていきます。

 また、帯広協会病院では、「がんサポート外来」「がんサポートチーム」という部門もはじめました。化学療法・手術などがん治療に伴う副作用への対策や心のケア、仕事との両立、脱毛などの外見の変化への対応といった、がんに伴う様々な困りごとに、看護師や精神科医師、薬剤師や理学療法士さんなどいろいろな職種がチームで相談にのり、一緒に考えていきます。がんと診断されても、自分らしく生きるお手伝いをみんなでさせていただきたいと思っています。 当院で治療を受けていない方も、がんサポート外来を受診することができますし、ご家族だけの受診も可能です。どうぞ、お気軽にご相談ください。



ページの先頭へもどる