特定保健指導

特定保健指導について

平成20年4月より、”高齢者の医療の確保に関する法律”より、40歳以上70歳未満の方に対する「特定健診」及び「特定保健指導」の実施が医療保険者(市町村国保、健保組合など)に義務付けられます。

特定保健指導とは

特定健診でメタボリックシンドローム、あるいはその予備軍とされた人に対する、保健指導です。

運営についての重要事項に関する規定の概要

この概要は厚生労働省生活慣習病対策室の指針のもと、作成・公開しております。

更新情報

最新更新日 2008年03月30日

機関情報

機関名 社会福祉法人 北海道社会事業協会帯広病院
所在地 郵便番号:080-0805
住所:北海道帯広市東5条南9丁目2番地
電話番号 0155-22-6600
FAX番号 0155-24-7076
保健指導機関番号 0114613292
窓口となるメールアドレス  
ホームページ https://www.obihiro-kyokai-hsp.jp
経営主体 社会福祉法人 北海道社会事業協会
開設者名 理事長 吉田 秀明
管理者名 院長 阿部 厚憲
保健指導業務の統括者名 院長 阿部 厚憲
第三者評価 未実施
取りまとめ機関名 北海道医師会
所属組織名 社会福祉法人 北海道社会事業協会

協力業者情報

協力業者の有無(積極的支援) 全て自前で実施

スタッフ情報

  常勤 非常勤
総数 左記のうち一定の
研修修了者数
総数 左記のうち一定の
研修修了者数
医師 1人 0人 2人 0人
上記のうち、
日本医師会認定
健康スポーツ医
0人 0人 0人 0人
保健師 3人 1人 0人 0人
管理栄養士 1人 1人 0人 0人
看護師
(一定の保健指導の
実務経験のある者)
0人 0人 2人 0人
専門的知識及び
技術を有するもの
THP取得者 0人 0人 0人 0人
健康運動指導士 0人 0人 0人 0人
事務職員 3人 0人 1人 0人

保健指導の実施体制

  保健指導事業の統括者 初回面接、計画作成、
評価に関する
業務を行う者
積極的支援における
3ヶ月以上の継続的な
支援を行う者
個別
支援
グループ
支援
電話
支援
電子メール
支援
医師 常勤 常勤
非常勤
       
上記のうち、
日本医師会認定
健康スポーツ医
           
保健師 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤
管理栄養士 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤
看護師
(一定の保健指導の
実務経験のある者)
  非常勤 非常勤 非常勤 非常勤 非常勤
専門知識及び
技術を有するもの
THP取得者            
健康運動指導士

施設及び設備情報

利用者に対するプライバシーの保護
個人情報保護に関する規程類
受動喫煙対策 施設内禁煙
指導結果の保存や提出における
標準的な電子的様式の使用

運営に関する情報

実施特定時期 通年
実施日及び実施時間 月曜日 10:00~16:00
火曜日 10:00~16:00
水曜日 10:00~16:00
木曜日 10:00~16:00
金曜日 10:00~16:00
実施地域  
実施サービス 動機付け支援、積極的支援
実施形態 施設型
継続的な支援の形態や内容 個別支援、グループ支援、電子メール支援、電話支援
標準介入期間(積極的支援) 6ヶ月
課金体系 固定費+従量単価×人数
標準的な従量単価 動機付け7,560円以下/人、積極的23,760円以下/人
単価に含まれるもの 会場・施設費、通信費・事務費、一定回数の督促
単価に含まれない
追加サービスの有無
調査・計画費、各種案内代行費
救急時の応急処置体制
積極的支援の内容 合計220ポイントの継続支援を実施。
個別での栄養指導を実施。
苦情に対する対応体制
保健指導の実施者への
定期的な研修
インターネットを用いた保健指導に
おける安全管理の仕組みや体制

提出時点の前年度の特定保健指導の実施件数

動機付け支援 年間18人/1日当たり1人
積極的支援 年間18人/1日当たり1人

実施可能な特定保健指導の件数 

動機付け支援 年間720人/1日当たり3人
積極的支援 年間480人/1日当たり2人

提出時点の前年度の参加率(参加者/案内者)・脱落率(終了者/参加者)

動機付け支援 参加率0%/脱落率0%
積極的支援 参加者0%/脱落者0%

その他

特定健康診査の実施

健診センターへのお問合せ

TEL:0155-22-6600 健診担当係(内線2111)
FAX:0155-28-5718
(※FAX番号は独立しておりますので、お間違えのないようにご注意願います)

ページの先頭へもどる